メールサーバの仕様について

送信について
一通当たりの送信最大メールサイズ
30MB(相手のサーバが受けれない場合は、エラーメールを送信者に通知します)
送信に使うサーバ
必ず smtpd.doc-net.or.jp をご指定ください。接続しているプロバイダが提供しているメールサーバから送信が成功しても、相手受信サーバによってはドメインと送信元サーバの整合性チェック違反となり、相手のメールサーバに到達することができない場合があります。
受信について
メールボックス容量
200MB
メールの転送
10アドレスまで可能です。受信したメールを残すか残さないかの設定が可能です。残す設定になっている場合は必ず、受信して削除を行う必要があります。左メニューから「パスワード変更・転送先設定」にアクセスいただきログイン後に設定してください。
ウイルス検査
すべてのメールについてウイルススキャンを行います、ウイルスを検知した場合はメールボックス到達前に削除します。
スパム(迷惑メール)検査
外部から来るメールすべてについて、迷惑メールの検査と判定を行います。送信経路のサーバIPアドレス、本文・件名のURL等で、アンチスパムサーバのデータベース、および全世界で利用されているスパムサーバと照合を行います。スパムであると判定された場合、メールボックス到達前にサーバ上で削除を行い、メールボックスには到達しません。サーバ上で削除されたメールはお問い合わせがあっても削除されているため取り出すことができません。